【モンスト】光ムラマサ攻略法と適正キャラ/チケット集め(究極)

現世に仇なす幽界の妖刀 光の妖刀ムラマサ(究極)

モンストの究極「光ムラマサ」の安定攻略と適正キャラ・Sランクメダル周回パーティ、ギミックなどをまとめています。

初クリアや運極、闇ムラマサチケットを目指す方の参考になれば幸いです。

▶︎闇チケットの確率のまとめはこちら

適正パーティ編成

私の攻略パーティ

聖杯システム アヴァロン(神化)アヴァロ
ン(神)
穢レノ常夜 黄泉(神化)黄泉
(神)
聖絶のパライゾ エデン(神化)エデン
(神)
聖絶のパライゾ エデン(神化)エデン
(神)

ボス1でアヴァロンのHP消費SSを撃ってゲージを飛ばして、ボス3でエデンのSS2つ撃ってクリアするというコンセプトのパーティです。ボス1までにアヴァロンのSSが貯まらない場合は、黄泉のSSをボスラストまでに貯めるよう立ち回れば安心です。

適正運枠 イザナミ

黄泉津大神 イザナミ(進化)イザナミ
(進)
千年狐狸精 妲己(神化)妲己
(神)
厳粛なる冥界の覇王 ハデス(獣神化)ハデス
(獣)
禁断の少女 パンドラ(進化)パンドラ
(進)

イザナミは運枠として優秀です。サムライキラーMのハデスの火力は言うまでもなく高いですし、妲己の毒霧SSがボスラスト戦で非常に有用です。

Sランクメダル周回パーティ

聖絶のパライゾ エデン(神化)エデン
(神)
神機霊装 神威(進化)神威
(進)
極ノ忍 HANZO(獣神化)HANZO
(獣)
地獄を粛す神の炎 ウリエル(獣神化)地獄ウリ
エル(獣)

アヴァロンよりもHP消費SSの倍率が高い地獄ウリエルだとゲージ飛ばしがさらに楽になります。HPをできるだけ高くしたいのでステータスの高いキャラを編成すれば、楽々Sランクです。

主なギミック

ギミック ポイント
重力バリア
ドクロマーク(上) DW展開
ドクロマーク(下) 召喚
ドクロマーク(右) 蘇生
ドクロマーク(左) アビロ
ドクロマーク(左下) ワープ
カチカチ
ぷにぷに

各ステージ攻略

ステージ1:ドクロ(左)に注意

光ムラマサ ステージ1▼解説
ドクロマークの位置によって発動するギミックが変わります。ドクロ(左)はアビリティロックなので特に注意して立ち回りましょう。

ステージ2:ドクロはランダム

光ムラマサ ステージ2▼解説
ドクロマークの位置はランダム仕様なのでその都度確認するようにしましょう。

ステージ3:ハンシャイン

光ムラマサ ステージ3▼解説
ハンシャインを放っておくと被ダメが上がるのでなるべく処理するようにしましょう。ボス1では光ムラマサが右上にいるので、アヴァロンのSSを当てやすい配置を意識しましょう。アヴァロンのSSはHP消費なのでなるべく高いHPを確保して突破することも意識しましょう。

ボス攻略

ボス1:スピクリ21ターン

光ムラマサ ボス1▼解説
開幕アヴァロンSSで250万程度ダメージが出せれば確実にゲージ飛ばしが成功します。HP管理を失敗していたら、ある程度ボスの光ムラマサにダメージを与えて削ってから、ゲージ飛ばしにチャレンジしましょう。ボス1の光ムラマサのHPは100万程度なので削りすぎないよう注意が必要です。

ボス2:ゲージ飛ばしが楽

光ムラマサ ボス2▼解説
エデンを2体編成すると、パーティ全体のHPが上がりアヴァロンSSの威力が増します。

ボス3:エデンSS2つ

光ムラマサ ボス3▼解説
エデンのSSで弱点をしっかり巻き込んで2つ撃てればクリアです。ボス4が非常に厄介なステージなのでアヴァロンゲージ飛ばしパーティがおすすめです。アヴァロンを地獄ウリエルに変えれば、安定感がさらに増します。

ボス4:カチぷに合戦

光ムラマサ ボス4▼解説
エデン×2、黄泉、アヴァロンの編成でラストまでくると配置次第でピンチになることがありますが、黄泉のSSがあればボスとカチぷよを複数巻き込めるので大分楽になります。ゲージ飛ばしが失敗した場合は黄泉のSSを貯めることを意識しましょう。運枠4でお助け宝箱を使って3時間フル周回して、闇ムラマサチケットが0枚という結果になることもあります。

運枠/無課金パーティ

自陣無課金パーティ

ジャック・オー・ランタン(進化)ジャック
(進)
黄泉津大神 イザナミ(進化)イザナミ
(進)
蒼天守護 毘沙門天(進化)毘沙門天
(進)
地獄を粛す神の炎 ウリエル(獣神化)地獄ウリ
エル(獣)

クエスト情報

クエスト名 現世に仇なす幽界の妖刀
難易度 究極
属性/種族 光/サムライ
スピクリ 21ターン
Sランク 6分20秒
経験値 2200
ドロップ 闇ムラマサチケット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください