【モンスト】黒歴史ランキング【2013~2018】

キングクロッチ

モンストの黒歴史【2013~2018】をランキングとしてまとめています。

間違いを犯さない人間はいないので、黒歴史を糧としてさらなる成長を期待しています。

黒歴史ランキングTOP10

黒歴史 内容
1位 モンフェスで熱中症
2位 オーブ1個ガチャ
3位 エヴァ獣神化で大炎上
4位 モンストやるなよ
5位 大晦日ガチャの確率
6位 ストライクドッキング
7位 影山ヒロノブの主題歌
8位 敦盛レーザー
9位 ストライクのイラスト
10位 チュエモン

1位/モンフェスで熱中症

2015年のモンストフェスティバルに想定外の人数が来場し、大混乱がおきました。

モンフェス会場に入場するまでに4時間以上の長蛇の列になり、炎天下の中11名の方が熱中症の疑いで救急搬送されました。

会場内に入れたのは「約3万4500人」、入れなかったのは「約2万人」、気になるスタッフの数は「380人(警備誘導は50人)」でした。

その他の問題一覧
①開始数時間で入場規制の発表
②スタッフの数が圧倒的に少なく、長蛇の列に割り込み放題
③周辺の自販機は売切れ
④グッズコーナーの待ち時間6時間以上
死者が出たなどのデマが流れる

2016年は事前応募制、2017年はチケット制(3,480円)、2018年もチケット制(3800円)と変化しています。

2位/オーブ1個ガチャ

ぱなえさんが所持オーブ24個で、ガチャを24回引いた動画が公開され「なぜオーブ1個でガチャが引けるんだ」と大荒れになりました。

後日謝罪動画が公開され、ぱなえさんは本来124個のオーブを所持していたが、動画の編集段階で「124個→24個」に修正したそうです。

修正した理由は「過度な課金を促したくない」とのことでした。

運営の関係者は、オーブ1個でガチャが引けるという疑念を多くのユーザーが持った事件でした。

公式サイトに詳しい経緯が掲載されているので、気になる方はご確認ください。

公式の謝罪動画

3位/エヴァ獣神化で大炎上

4周年(10月1日)の生放送で、エヴァンゲリオンコラボキャラの獣神化が発表されました。

エヴァの獣神化自体は、コラボキャラも獣神化の可能性があるということですごく良かったのに、エヴァ獣神化だけで終わったので低評価の嵐となりました。

その後、妲己の獣神化が火消しのように10月6日に発表されました。

妲己をすぐに発表する予定があるなら、初めから4周年のエヴァ獣神化発表の後に目玉として発表していれば良かったですね。

4万を超える低評価

エヴァ獣神化で大炎上

4位/モンストやるなよ

3周年のキャッチコピーは「モンストやるなよ、絶対にやるなよ」でした。

実際に3周年イベントが始まったら、緊急メンテナンスでモンストができない事態に陥りました。

「モンストやるなよ」って「いや、本当にできねーのかよ」という突っ込みを入れたくなりました。

5位/大晦日ガチャの確率

2014年の年末に開催された獣神祭ガチャは、「10連1回目は星5キャラが1体以上確定」という謳い文句でした。

しかし確定で引ける星5キャラ以外の確率が、露骨に絞られていると話題になりました(排出確率5%もなかったようです)

提供割合があれば、このような暴挙には出なかったでしょう。

6位/ストライクドッキング

ストライクドッキングは「HP33%以下」「ドッキングするキャラのSSが撃てる状態」の2つに加え、各キャラによって個別の発動条件があります。

獣神化してストライクドッキングがどうなるのかと期待していましが、結局無かったことになりました。

個人的に面白い要素だったので、すごく残念です。

使用できるキャラは「ゼウス」「ヴァルキリー」「オーディン」「シヴァ」「ティアマト」の5体です。

Ver13.0アップデートで廃止されました(泣)

ストライクドッキングまとめ

7位/影山ヒロノブの主題歌

影山ヒロノブさんの主題歌が、超絶クエストのラストで流れるのが個人的に好きだったのですが、いつのまにか闇に葬られていました。

アニメや映画で使ってほしいですが、もう無理ですかね。

主題歌MV

8位/敦盛レーザー

2015年の6月に初降臨した「平敦盛」の上級ステージでバグが発生していました。

ボス戦の4ターン目に超火力の反射レーザーを撃ってきて、ロボット族で光属性だと8万以上のダメージを受けていました。

9位/ストライクのイラスト

ストライクの昔のイラストですが、ちょっと何て言っていいのかわかりません。

ストライクのイラスト

10位/チュエモン

2014年2月に初降臨した「フルール」の究極ステージの上に、テスト(スタミナ1)という難易度が出現していました。

テストに挑戦すると下記の画像のステージになり、倒すとなぜかイナリがドロップし、通称「イナリバグ」と呼ばれていました。

テストステージのボスとして登場していたのが、チュエモンでした。

この不具合の影響で、No.211~215のキャラが図鑑に載っていません。

チュエモン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください