【モンスト】クシミタマの元ネタと予想!神威の加護

クシミタマ

モンストのクシミタマ/くしみたまの元ネタと予想、公式プロフィールをまとめています。

神威の加護を受けていて、武器や装束が似ています。

クシミタマはこれまでの流れを考えると、適正キャラがいないと非常に難しいクエストになりそうです。

クシミタマの元ネタ

クシミタマは漢字で書くと「奇御魂」で、意味は不可思議な力を以て、物事を成就させる神霊です。

一文字で表すと「智」となり、観察力、分析力、理解力などの知性を持ち、真理を求めて探求する人になります。

神や人の霊魂は、1つの霊と4つの魂からできている(一霊四魂)とされ、そのうちの一つがクシミタマです。

参考までに他の3つ魂は、ニギミタマ(和御魂/親)、アラミタマ(荒御魂/勇)、サキミタマ(幸御魂/愛)となります。

クシミタマの適正キャラ予想

神威の加護

クシミタマの神化素材

クシミタマの神化素材は以下の通りです。

「イザナギ零×2」
「カルマ×2」
「金剛夜叉明王×2」

クシミタマ(神化素材)

クシミタマの使ってみた動画

クシミタマの公式プロフィール

神化前

クシミタマ

【SSボイス】
「来たか…」
「やはり逢魔ヶ刻は油断できないな…」

【プロフィール】

クシミタマという魂の力を授かった、名門私立高校に通う少年。

京都の名家出身でもあり、幼い頃から厳しく育てられたことで、規律を守ることが何より重要と考え、秩序を乱す者を激しく嫌悪する性格となった。

クシミタマの力を手に入れて、幽鬼を退治する能力を得た少年は、世界の均衡を守ることが自身の使命だと捉え、旺盛に活動している。

クシミタマの力が封印された魂石は愛用の懐中時計の蓋に嵌め込まれており、幽鬼の気配を察知すると淡く発光する。

性格は生真面目で堅物、過剰なほど規律を重んじる

誕生日は7月1日で、秩序と正義、ディベート、古都の町並み。

苦手なものは、不真面目で秩序を乱す者、感情的な者、低俗なもの。

神化

夜叉たる鬼門守護師 クシミタマ(神化)

【SSボイス】
「天網恢恢疎にして漏らさず…」
「私に出会うとは運が無かったな…」

【プロフィール】

クシミタマの依り代として夜叉の姿に変身し、魑魅魍魎が跋扈し始める逢魔ヶ刻に、現世と幽世の狭間にある鬼門で守護をしている姿。

幽世から現世に侵入しようとする幽鬼に、神器の刺股を振りかざして、過剰とも思えるほど徹底的な制裁を加えることで二つの世界の秩序を保っている。

なお、少年は神威の加護を受けており、そのためか、武器が放つ威光や身につけている装束が、神威のそれと似たものとなっている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください