【モンスト】ワタツミの声優と元ネタ

モンストのワタツミ(ワダツミ)の声優と元ネタ、モンストわたつみ/わたつみモンストのSSボイスや公式プロフィールをまとめています。

2019年3月の激獣神祭の新限定キャラ「ワタツミ」の声優(CV)は茅野愛衣さんです。

ワタツミの元ネタ

ワタツミとは、日本神話の海の神のことで、イザナギとイザナミの間に生まれた8番目の神です。

「ワタ」は海の古語、「ミ」は司るを表し、海の霊という意味になります。

参考までに古事記や日本書紀では「綿津見神」「海神」「少童命」などで表記されています。

余談ですがワタツミは「海の神」だけでなく、身禊で生まれた神であるからして「祓いの神力」も持つとされています。

また「航海安全」や「豊漁」といったご利益があるようです。

ワタツミの適正クエスト

ワタツミの声優(SSボイス)

ワタツミの神化素材

ワタツミの神化素材は以下の通りです。

ワタツミ(神化素材)

「ミスターテルテル×3」
「オケアノス×3」

ワタツミの動画

ワタツミの公式プロフィール

進化前

ワタツミ

【SSボイス】
「海の平和は」
「このワタツミお姉ちゃんに」
「ドーンと任せなさい♪」

【プロフィール】
イザナギとイザナミの子であり、古代より海の平穏を守る海神の少女。

見た目や振る舞いは幼いが、頼りにされる存在になりたいと、自分のことを「ワタツミお姉ちゃん」と呼び、さらにカグツチをはじめとする弟妹たちや人間たちにもそう呼ばせている。

お気に入りの場所である、自分を祀る海底神社にやってきては、海に棲む仲間たちを引き連れて海中パトロールに出かけるのが日課。

そのため、ワタツミが加護する海域は数億年前から平穏で、未だに原生する古代生物が改定を賑やかに彩っている。

性格はいつも明るくマイペース、周囲を和ませるムードメーカー。

好きなものは、家族と海の仲間たち、アノマロちゃんと一緒に泳ぐこと、波間に揺れてぷかぷか浮かぶこと。

苦手なものは、争いごと、地上の重力、カツオドリ(泳いでいたら急潜航してきたカツオドリに噛まれたことがある。

進化

海の主宰神 ワタツミ(進化)

【SSボイス】
「パパとママが創った大切な海、」
「やんちゃしたら懲らしめちゃうぞ!」

【プロフィール】
海中パトロール中、海を荒らす不届き物を発見したワタツミ。

パパとママが創った大切な海を荒らすことは許さないと、古代生物であるアノマロカリスに掴まって、猛スピードで海中を泳ぎ進んで敵を追い詰めていく。

アノマロカリスから魚雷のように勢いよく発射された貝は、鋭くとがった甲羅の先端で敵を次々と射抜いていくのだった。

神化

大いなる海神 ワタツミ(神化)

【SSボイス】
「海竜ちゃん、出番だよ!」
「悪い子たちには天罰を!」

【プロフィール】
海の平穏を乱す強敵と戦うワタツミ。

神器の杖を振りかざし、深海で眠りについていた巨大な海竜を呼び覚ます。

海竜は激しい咆哮をあげ、牙を剥きだして敵をすべて喰らいつくさんと飛びかかり、敵を瞬く間に飲み込んでしまう。

海を自在に駆け抜け、海竜を従えて鉄槌を下すワタツミの姿は、まさに海神たる威厳に溢れているのだった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください